【薬膳は食べる哲学】牡牛座満月を健やかに過ごすための星読み薬膳ライフ

牡牛座満月の薬膳2021119

こんにちは。星読み薬膳ライフコーチ須崎桂子けいてぃーです。今晩は夕方から深~い月蝕を伴う牡牛座満月。

月蝕の時の天体のエネルギーの影響は半年くらい長く社会に留まります。

薬膳の生みの母、中国の古代哲学のみならず、月は昔から世界中で女性を象徴すると考えられてきました。

月の満ち欠け

薬膳ライフコーチは中国古代哲学の陰陽五行説から生まれた「薬膳は食べる哲学」と捉えています。

その一環として薬膳+哲学天体ヨガで食やマインドや運気を整える「星読み薬膳ライフ」も配信中。

薬膳のプロを目指す大人女性にお届けしている【ナチュラル薬膳生活Ⓡ学び舎ブログ】。

今回は牡牛座満月を健やかに過ごすための星読み薬膳ライフご紹介。

ごきげん人生を手に入れる♪「星読み薬膳ライフ鑑定」セッションについてもご案内します。

リセットのために浄化する「牡牛座満月」ごきげん人生を手に入れる♪星読み薬膳ライフコーチングのライブ配信の録画は、以下から26分54秒でご参照いただけます。

ここから先に書かれているブログの内容、「ホロスコープの読み解き」と、薬膳ライフコーチの満月直前のカンタン薬膳ランチ「トマトと豚肉の塩麹炒め煮」のひとこまを動画でご覧になりたいかたも、以下からどうぞお気軽にご覧ください^^

文字情報でお読みになりたい方は、ブログを読み進めてくださいね☆

ごきげん人生を手に入れる♪「星読み薬膳ライフ鑑定」に申し込む

星読み薬膳ライフとは

星読み薬膳ライフは、心・体・魂を整える食事・運動・休養の健やかなリズムに天体の陰陽エネルギーを使う暮らし方です。

十二支を使う古代中国から生まれた易学や占星学よりもう少し取り組みやすい西洋占星術を薬膳に融合。

八卦

洋の東西やスピリチュアルを問わない星読みを、自然界の天体の動きの法則性を心と体の健康管理や人生航海に生かしています。

人の心と体は常に大宇宙の変化をもろに受けている」という西洋占星学の考え方。

薬膳の理論の基礎になっている中医学とほぼ同じです。

心と体と大宇宙の深い関わり合いについては、いつも薬膳入門の段階で中国の古代哲学の先人たちの自然観を教えてきました。

薬膳の先達は天体の動きを含め人間を取り囲む自然環境全体を「大宇宙」と呼び、健康管理に生かしてきたからです。

(大宇宙に対して人体は「小宇宙」になぞらえられています。)

先人は大宇宙の変化つまり五行でも知られる五つの季節変化と調和して暮らせば、小宇宙の人間は健康を守れることを後世に伝えてくれました。

一方現代人の西洋占星術師は科学技術を駆使して、天体の位置を瞬時に割り出すホロスコープを航海図のように使って読み解くようになりました。

人生の航海図

そして季節変化だけでなく、天体の動きという自然の摂理から人や社会が心理や行動にどんな影響を受けるか見抜くのです。

気の遠くなるような無数の天体の中でもとくに身近で、わたくしたち女性の生活や人生に大きな影響を及ぼす星は月です。

自分の生まれた星座にかかわりなく地球上の人々、とくに女性たちの心や体に強く働きかけるのは月のリズム

薬膳ライフを愉しむ大人女性の皆さんの中にはご自身の心と体の声、そして環境からの何らかの働きかけに対して繊細な方が多いです。

ですから、星読み薬膳ライフは、こうした女性たちが新月と満月の頃の天体からの影響に合わせて過ごすためのご案内を中心に行っています。

牡牛座満月にリセット準備。天体の声を聴き薬膳ライフで備えるには

便宜をはかって東京を基準に考えると、日本に住むわたくしたちは2021年11月19日17:57ごろに蠍座新月を迎えます。

牡牛座満月というのは、地球上に自分がいる場所から太陽を反対側、牡牛座の方向に輝く丸いお月様さまです。

月と地球と太陽の位置関係

地球は月と太陽の間に入っていて月が反射した光を100%見ることができるので満月になるのです。

但し、今回の牡牛座は地球の影が月に落ちる部分月蝕なので、徐々に欠けていき再び満ちていく月を眺める天体ショーが楽しめます。

しかも月の直径の98%くらいが欠けるとても深い部分月蝕なのだとか。(上記のYouTube録画では99%くらいかな?と言っておりますが、およそ97.8%。)

柏本校サロンの千葉方面は晴れているので、これから長い波長の光で赤く染まる月蝕を観るのにベストコンディション。

本来、満月は内面を表す月と社会に見せている表の顔が引っ張り合って矛盾を抱えやすいエネルギー。

葛藤で苦しむことが多い時期のはずですが、ワクワクしてしまいます。

満月が社会の人々に与える影響を占星学でとらえ薬膳学で対応

占星術は「自分は《◎◎◎座》生まれだからこんな性質」のように、個人の性格や運命の占いと受け取られがち。

でも満月の影響を見る占星術は、月の引力や他の天体との位置関係が地球に住む人々つまり社会に対して、良くも悪くもどう影響しやすいのかを知ること。

新月と満月は毎月およそ2週間ごと、交互に周期的に訪れます。

中国古代哲学の陰陽学説でいえば、暗い陰と明るい陽の影響を天から地上に降り注いでいるわけです。

万人に等しくもたらされる満月や新月の目に見えない力に、どう対応して、どう生かしたら、健やかに過ごせるのだろうか?

こうした疑問にここではナチュラル薬膳生活の視点から、今晩地平線から顔を出す既にかけ始めた牡牛座満月の影響のもとでどう過ごしたらよいのか一緒に考えます。

満月は前回の新月からの取り組みを見直し浄化を始めるプチリセットのタイミング

西洋占星学は中国古代哲学の陰陽学説と同じように、月がもたらす陰と陽のような正反対に対極する要素の関係性を含んでいます。

そのひとつが月の満ち欠けとともに地球上のあらゆる生命が周期的に吸収と解毒のタイミングを繰り返していること。

満月は心・体・魂に吸収しきった想い・滋養・エネルギーのよどんだ塊を放出する好機を示しています。

それは精神的にも物理的にもあれこれやってみて、良かったモノやコト、そうでなかったモノやコトも総ざらい。

浄化を始めて一旦すべてを吐き出す準備オーライの状態になっています。

もちろん社会の全員が全員同じように感じたり、同じような状況になっているとは限りません。

でも多くの人は満月で満ち満ちてくると、いらないモノを外に出したくなりやすいと先人の経験則で語り継がれてきました。

ですから、満月は感情の面でも体の面でも必要なモノやコトを十分吸収しきったので、一旦、浄化し始めるタイミングというわけなのです。

満月からのデトックスには、温かく環境を整えて薬膳ライフヨガをするのもいいですね。

最後のシャバアーサナでは、おへその周りを自分の指先でやさしく押して内臓マッサージ。

氣内臓(チネイザン)の方法で肝臓や大腸の位置を程よく刺激してあげると、代謝がアップして老廃物が腸管から外に出ていきやすくなります。

心のデトックスに穏やかな気功体操を取り入れたり、瞑想したりするのもおススメです。

こうして体の中をしっかり浄化して次の新月までに余計なものを全て出し切っていきましょう。

そして次の射手座新月にはクリーンな心と体になって、およそ1ヶ月の月齢短期サイクルの半分をリセット。

その後の双子座満月の短期目標に向かって再びエネルギーをチャージしながら、小さな月のサイクルを重ねて大きな人生の目標成就にまい進していくのです。

月のリズムを知って上手に滋養の補給と老廃物のデトックスをしながら、満月までと新月までを健やかに繰り返しながら暮らす。

すると心と体が自ずと整ってくるのを実感し始めることでしょう。

新月のホロスコープが教えてくれる陰と陽の側面に薬膳ライフを生かす

西洋占星学のホロスコープは地球上に存在する自分の位置から見た天体配置図のスナップショットです。

身近な月を含む天体がわたくしたちの心や体にどんな影響を及ぼすのか、ビジュアルに示してくれる言わば人生航海図。

面白いのは占星術も中国古代哲学の陰陽学説と同じように、対極する正反対の要素を含んでいることです。

こちらが今回フォーカスしている11月19日牡牛座満月のホロスコープ。

牡牛座満月ホロスコープ20211119

ホロスコープからは、「良いこと」も「気をつけるべきこと」も天体から多くのメッセージを受け取れます。

示されている赤い線は「忠告」、一方、青い線は「後押し」を意味します。

但し、大切なのは良いことも悪いことはっきり線引きせず、どんな状況もわたくしたちのポジティブなとらえ方と行動で、未来が良くも悪くもなるのを知っておくこと。

ホロスコープは赤色をネガティブ、青色をポジティブと端的に捉えて、運の良しあしを決めるための指針ではないからです。

では、今回の蠍座新月の天体の力を使って健やかに薬膳ライフを過ごすには、どうしたらよいのでしょう。

ホロスコープには月と太陽以外にも多くのメッセージが含まれています。

わたくしは星読み薬膳ライフコーチなので、天体からのメッセージをバランスよく読み解いたら参考に今日の薬膳ランチを参考にご紹介します。

満月は月と太陽が引っ張り合うので楽しみたいけれど不安感も

牡牛座満月は牡牛座生まれの人に特に強い影響を及ぼします。

でも実は、地球上のみんなが天から降り注ぐ牡牛座満月の影響を受けていて、多くの人がその特徴を帯びた考え方や行動を起こしやすいことが占星学では知られてきました。

満月は自分がいる地球を中心として♉牡牛座にいる月と♏蠍座にいる太陽が引っ張り合っていますね。

これは占星術ではオポジションと言って、先ほども触れたように自分の内側の顔の☽月と表側の☉太陽が一致しにくい状態。

あくまで一例ですが、表向きは悩みのない笑顔を見せているけれど、実は心の中は不安でいっぱい。

日本の社会を例にとるならば、世界の中で日本が突出してコロナ感染状況が突然理由が分からないままに鎮静化。

現在のところ表向きは多くの人たちが晩秋から初冬の紅葉見物など行楽に楽しそうに外出し始めています。

でも心の中はまた第六波が戻ってきて再び感染者が急増するのではないかという不安でいっぱい。。。

社会や人々にそんな心理的な葛藤を生みやすい影響が、天から降っていることを知っているとよいですね。

そうすれば予め天体の影響を分かっているから、自分自身の心の違和感を客観的に観て対応しやすくなります。

薬膳ライフコーチもこれを知って本当によかったと思いました。

だから満月は美しいけれど、他の人のイライラや社会の混乱に巻き込まれないように注意しています。

ウキウキ気分になりがちな時期でも少し引いて自分の心を俯瞰して見るように注意すべきときでもありますね。

牡牛座に変わろうよと促し続ける天王星、健康的な食生活を促す蠍座も

引き続き、のんびりで現状維持が好きな♉牡牛座さんには2018年から逆行期を除いて、♅天王星が変化を呼び掛けている状態です。

牡牛座

牡牛座は食事やお金や生活品の物質を所有するのが大好きで溜め込みやすいから、手放して浄化を促す満月とは真逆の性質。

反対側で根本的な変化を目指す♏蠍座にいる太陽とオポジションですから、お互いに抵抗しあっている感じ。

蠍座

ホロスコープを丸いパイになぞらえると、♏蠍座の三角タルトの中には円心に6ハウスという番号がついていますが、これには健康や食生活の意味もあります。

三角パイ12分割イメージ

まるで食の面では薬膳生活を♏蠍座ならではの深い視点から、じっくり綱引き状態で♉牡牛座さんに働きかけているようにも見えるのです。

美食から健康食の時代へ。飽食からフードロスをなくそうという時代へ。

天体からも人類のこうした動きに後押しのエネルギーが来ているのだなあと感じませんか?

こうした天体からのメッセージは、「ナチュラル薬膳生活Ⓡ」の仕事に対するモーチベーションを高めてくれます。

しかも♉牡牛座の三角パイの中の☽と12ハウスはひとつのサイクルの終焉を意味していて、次の若々しい子供を象徴する双子座や新生を意味する1ハウスへの変遷を暗示。

1ハウスは新たにリセットして12星座のサイクルを若々しくスタートする局面。

満月の浄化のスタートを始める時期と重なって変革を受け入れるためのデトックスが進みそうな予感です。

気をつけよう!水瓶座にいる木星と土星・牡牛座・蠍座の三つ巴スパイラル

しかし赤い三角形のTスクエアという試練が変化の歩みをゆっくりに制限してくるサインも出ています。

だから現状を変えようという気持ちがあるのになかなか思い通りにいかない人が少なくない感じです。

しかしだからと言って、♅天王星が示し続ける変革の気運は変わりません。

牡牛のように歩みがのろいかもしれません。

ここでは♒水瓶座が理屈を並べて、計画を推し進める木星の足を引っ張ったり、土星の試練を配置したり、行く手を阻んでいるかに見えるかもしれません。

でも、赤い三角の負のスパイラルにぐるくるとらわれないように注意が必要なのがここから読み取れます。

癒しの魚座へ緊張を和らげるふんわりコミュニケーション

でも一体どうやって注意したらいいの?と不安になるのが人の心ですね。

だから天体からのメッセージは気を付けることを教えてくれるだけでなく、解決策も準備してくれているのが嬉しいもの。

陰と陽の陰陽学説と同じことなのです。

試練にはご褒美もセットになってついてくるのがホロスコープで読み解けます。

癒しで人の心も包み込む♓魚座と軽いコミュニケーションを司る☿水星の間に青い線がピーッと伸びていますよね。

この天体からの後押しは、計画がうまくいかなくてイラっときそうになったら、癒しに結び付く人との交流。

薬膳ライフコーチもこのメッセージをありがたく拝借して、コロナ禍が一時的に収まっている今のうちに、蠍座の多い家族とともに、♓魚座が意味を持つ「お酒」をポジティブに活用。

ボジョレーの少し前でしたがボルドーのよいワインを頂いて、行きつけのお気に入りのフランス料理店「コワンドゥ・フルノー」さんで癒しのひと時を過ごしました。

癒される誕生日に集い

すると少し停滞気味だった12月4日の射手座新月の出版を目指している電子書籍『薬膳生活レシピ開発BOOK Vol.3 冬の季節薬膳』の執筆が大きく前進しています。

こうして天体のメッセージを聴きながら人生のミッション、薬膳の天職に打ち込める今の幸せをかみしめています。

牡牛座満月の軽い薬膳ランチ浄化と乾燥ケアに「トマトと豚肉の塩麹炒め煮」

しかしお誕生日はもう済んだので、美食もほどほどに。

浄化を始めるタイミングスタートですね。

そこでランチは昨日のお夕食の残り物を「もったいない薬膳」トマトと豚肉の塩麹炒め煮にアレンジ。

ライブ配信で、トマトで浄化のデトックス、一方、初冬の乾燥対策には潤い補給の豚肉を組み合わせる食べ方をご紹介。

トマトと豚肉の玉ねぎ塩麹炒め煮

豚肉の塩麹炒めには昨日の夕食で加えた、生姜、大根の葉、白菜が入っています。

浄化を心と体が欲していたからか、昨日はとても葉付きの大根を一本買いたくなりました。

大根本体よりも、大根の葉っぱが食べたくてたまらなかったのが不思議。。。

お弁当にトマトと一緒にサロン教室に持ってきて、仕事の後でランチに頂きました。

この家庭薬膳の処方にも陰陽学説が息づいています。

陰のデトックスの働きはトマト・大根の葉・白菜から。

陽のチャージの働きは豚肉から。

両方を上手にバランスよく摂って、浄化しながら必要な滋養は取り込んでいるのです。

トマトと豚肉の薬膳素材辞典はライブ配信で『薬膳生活レシピ開発BOOK Vol.1 夏 季節薬膳』から解説。

冬の食養生にも夏の季節薬膳素材はデトックスに使えます。

但し体を冷やさないように温かく調理するのがポイントです。

星読み薬膳ライフコーチもビジネスやプライベートの目標設定に、こんな風に天体からのメッセージや特に影響の強い月のパワーの恩恵をいただくようになりました。

自分や社会の動きを把握できるようになったおかげで、人生航海がとてもスムーズになっています。

そこで、第2の人生を薬膳ライフで健やかに200%味わい尽くしたい大人女性の皆さんを星読みでも応援することを決意。

中医薬膳学と同じアプローチで一人ひとりに特化した、ごきげん人生を手に入れる♪「星読み薬膳ライフ鑑定」を始めました。

ごきげん人生を手に入れる♪「星読み薬膳ライフ鑑定」に申し込む

詳しくはブログの末尾でご案内していますので、セッションにご興味がございましたらどうぞお声がけください^^

まとめ 【薬膳は食べる哲学】牡牛座満月を健やかに過ごすための星読み薬膳ライフ

今回のご案内は牡牛座満月に薬膳ライフで備える「【薬膳は食べる哲学】蠍座新月を健やかに過ごすための星読み薬膳ライフ」でした。

満月は新月まで約2週間、心・体・魂に溜め込んだいらないモノ・コトを出し切る期間。

しかも満月だけでなく、満月が位置する牡牛座や同じところにいる天王星、反対側の蠍座で引っ張り合う太陽の影響も大。

さらに水瓶座に位置する木星や土星と三角形のスパイラルを作って、人生計画の進行を遅らせたりすることも。

しかし、状況をよくするには癒しを得ながらも頑張るための魚座や水星の使い方も天体は用意してくれています。

しかも今回は月蝕をともなうので、今回見てきた天体からのメッセージが長く社会情勢や人の心を左右する兆しが見えます。

そんな状況をホロスコープを羅針盤に視覚化して、天体からの「忠告」や「後押し」をひも解き、薬膳ライフでどんな風に過ごしたらいいのかお話しした次第です。

こうした自然界の法則を知っておけば新月が訪れるたび繰り返し受けやすい試練も後押しも、自分の味方につけられます。

先人の経験則や統計学で知られてきたことを現代社会に生きるわたくし達が知らないのはもったいないですね。

シニア世代を目前に人生計画や日々の生活で直面する色々な出来事にどう対応したらいいのか、人生航海のガイドラインがなくて悩んでいる薬膳のプロの皆さんは少なくありません。

ですから【薬膳は食べる哲学】新月満月を健やかに過ごすための星読み薬膳ライフが、これから、わたくしのような薬膳のプロやプロを目指す皆さんのお役に立てば幸いです。

星読み薬膳ライフコーチ須崎桂子プロフィール1

ごきげん人生を手に入れる♪「星読み薬膳ライフ鑑定」

ごきげん人生を手に入れる♪「星読み薬膳ライフ鑑定」を始めました。

洋の東西やスピリチュアルを問わない星読み^^

生まれつきの霊感を使うのではなく、一緒に先人が遺した人生航海図を”ポジティブ”に読み解きます。

ZOOMオンラインで行うマンツーマンのセッションをご予約ください。

「星読み薬膳ライフコーチ」けいてぃー♪と「自己を見つめる」星空の旅に出かけましょう。

あらかじめ生年月日と出生時刻(分からなければ正午で鑑定)を申し込みフォームにご入力いただきます。

貴女の人生プランに特に気になる、健康・恋愛・仕事・人間関係など、特定のトピックがあればひとつお選びください。

ご希望のトピック中心にホロスコープをもとに鑑定をいたします。

ご希望のトピックがない場合は健康のトピックにフォーカス。

ご希望に応じて健やかな薬膳ライフのアドバイスをさせていただきます。

※出生図ホロスコープ鑑定書つき。

セッション時間・鑑定料については、下記のボタンを押してご確認のうえ、ご予約・お申込みください。

 

ごきげん人生を手に入れる♪「星読み薬膳ライフ鑑定」に申し込む

 

セッションでお会いするのを楽しみにいたしております。薬膳ライフコーチ須崎桂子けいてぃー♪

 

ホロスコープ出典:ARI占星学総合研究所スタナビ

参考文献:
須崎桂子『薬膳生活レシピ開発BOOK Vol.1 夏 季節薬膳』

岡本祥子『「月のリズム」で夢を叶えるムーンマジック』
フランク・クリフォードホロスコープを読む7つのメソッド

本格コースの魅力が分かる《薬膳体験パーソナルレッスン》

【前期】薬膳基礎コースを体験するマンツーマン体験レッスン。

薬膳生活レシピ「開発力」⤴「提案力」⤴「指導力」⤴3段階のステップアップでニーズに合わせ、薬膳のスキルを磨く本格コースの魅力が分かります。

薬膳体験パーソナルレッスン

「ZOOMオンライン」または「柏本校教室対面」にて、マンツーマン随時実施中。

「【前期】薬膳基礎コース」へ入学をご検討の方が対象です。

詳細お申し込みはこちらから

関連記事

  1. 蠍座新月の薬膳20211104

    【薬膳は食べる哲学】蠍座新月を健やかに過ごすための星読み薬膳…

  2. 牡羊座満月の薬膳20211020

    【薬膳は食べる哲学】牡羊座満月を健やかに過ごすための星読み薬…