【双子座満月の薬膳ライフ】「陰陽」のエールで新年の夢を叶える準備を。

双子座満月の薬膳20211219

こんにちは。星読み薬膳ライフコーチ須崎桂子けいてぃーです。

星読み薬膳ライフは、心・体・魂を整える食事・運動・休養の健やかなリズムに占星学の天体の陰陽エネルギーを使う暮らし方です。

わたくしは中国古代哲学の陰陽五行説から生まれた「薬膳は食べる哲学」と確信するようになり、洋の東西を問わず、中医学薬膳+哲学天体ヨガで食やマインドや運気を整えて暮らしています。

その一環で新月・満月の天体からのメッセージを食事や生活に生かす星読み薬膳ライフについて、「薬膳は食べる哲学」カテゴリーでブログにしたためています。

明日の日曜日はお昼過ぎに双子座満月を迎えます。

実はこの日、自分が本当にやりたい心の内を表す陰がシンボルの月と、社会的に自分が負っている表向きの顔を表す陽がシンボルの太陽が等しく、夢の実現を後押ししてくれる木星さんから応援してもらいやすいところに座ります。

にっこり木星さん

薬膳のプロを目指す大人女性にお届けしている【ナチュラル薬膳生活Ⓡ学び舎ブログ】。

そこで新年から大人女性の皆さんと夢を叶えるため、この好ポジションから薬膳ライフでご利益を得るヒントをお伝えしたいと思います。

今年も残すところあと約2週間なので、家庭でも社会でも夢に向かって頑張れば年明けから良い方向に道が拓けそうなこの運気。

天体の力を使ってぜひ生かしたいものですね。

ですから今回のテーマは、「【双子座満月の薬膳ライフ】「陰陽」のエールで新年の夢を叶える準備を。」です。

ごきげん人生を手に入れる♪星読み薬膳ライフコーチング「双子座満月」のライブ配信の録画は、下記の動画またはブログ記事からご参照いただけます。

動画はおよそ23分です。文字情報でお読みになりたい方は、ブログを読み進めてくださいね☆

それから末尾では、個人のホロスコープ出生図に基づく「星読み薬膳ライフ鑑定」のご案内しています。

ごきげん人生を手に入れる♪「星読み薬膳ライフ鑑定」に申し込む

広く社会一般に影響を及ぼす新月・満月の社会心理学的な星読みではなく、自分自身がどんな星の下に生まれ人生の使命をおって生れて来たのか知り、薬膳ライフで最大限の幸福を得るための星読み鑑定です。

ご興味がございましたらどうぞお気軽にお申込みください。

双子座満月に幸運の木星さんを公私にわたって使う3つのポイント

便宜をはかって東京を基準に考えると、日本に住むわたくしたちは2021年12月19日13:36ごろに双子座満月を迎えまます。

いつもの満月は、自分の本音そして心のうちを示す☽月と、ちょっと体裁を作りがちな自分を表す外面を表す☉太陽が、綱引きのようにひっぱり合いっこする状態になります。

占星学ではこれを社会全体の心理として陰陽の調和を崩しがちな「葛藤(かっとう)」を生みやすい状況として注意を喚起します。

でも今回の満月はそんな緊張状態を木星さんの使い方次第で、来年の飛躍に向かって公私にわたってよい方向に連れて行ってくれそうな兆しが読み取れます。

そこで双子座満月に陰陽へのエールを木星さんから存分に頂いて幸せを手に入れる3つのポイントをお話します。

★ひとつめは、新年に向かって私生活にも社会生活にも木星からダブルエールが来ていること。

★ふたつめは望みを手に入れる道のりに木星さん自身が癒しカフェを開いていること。

★みっつめは、寒い冬の満月の滋養とプチデトックスで幸運を後押しする薬膳ライフ。

双子座満月というのは、地球上に自分がいる場所から双子座の方角に見える満月のことです。

太陽の光が月を真正面から照らすので、月が反射した太陽の光がまあるく輝いて満月になるのです。

月と地球と太陽の位置関係

1.新年に向かって私生活にも社会生活に木星からのダブルエール

このように満月のときの月と太陽の位置関係は、自分の内面を表す☽月と、社会的な表の顔である☉太陽が引っ張り合いっこ。

こちらが今回フォーカスしている12月19日に迎える双子座満月のホロスコープ。

西洋占星学のホロスコープは地球上に存在する自分の位置から見た天体配置図のスナップショットです。

双子座満月のホロスコープ

天体がわたくしたちの心や体にどんな影響を及ぼすのか、ビジュアルに示してくれる言わば人生航海図。

面白いのは西洋の占星学も東洋の陰陽学も同じように、物事や考え方について正反対に対極する要素をどちらも汲み取ればごきげん人生が叶う点です。

ホロスコープを丸いパイに例えれば、12個の三角パイに仕切られた中心に立っているのが自分の位置。

それぞれのパイには1から12まで番号が付いていて、天空の状態が地上に投影されておりハウスと呼ばれています。

三角パイ12分割イメージ

自分から見て天体が180℃で引っ張り合う状態を先に触れた葛藤を生むオポジションといい、今回の満月は♊双子座に☽月そして反対側の♐射手座に☉が座っているのが見て取れますね。

でも、月にも太陽にもピーッと青い線が♃木星から伸びているのが分かるでしょう。これらの線の色から読み取れることはこの後でお伝えします。

今回♊双子座は物質的な欲求を満たしたい2ハウスにいます。

双子座は浅く広く見聞きして情報を集めたくなる気分を掻き立てる特徴があります。

双子座

特に日本はこの年末は新型コロナの感染拡大が少し落ち着いていて、クリスマス前ということもあり、プライベートで出歩いて学んだり人と会ったりしたい気持ちが心の底からむくむくと高まってくる人が増えています。

美味しいものを食べたり、欲しかった自分へのごほうびアイテムを買ったり、国内旅行をしたり、カジュアルな1Dayセミナーに参加したり、意のままにやりたい感じでしょうか。

自己投資の学びも軽くやさしくネットやZOOMでサクサクといったところかもしれません。

だからわたくしも少し間の12月4日、一般の読者の方に超入門でやさしく薬膳生活を伝える『薬膳生活レシピ開発BOOK Vol.3 冬の季節薬膳』を出版できて吉だったと感じています。

一方、ホロスコープの正反対側の♐射手座には社会的な顔としての太陽が位置していますね。しかも深い精神性を求める8ハウスの中。

射手座の特徴は専門的な学問や哲学的な学びを求める心を掻き立て、高みを目指して遠くまで飛んで行こうとする機運が強くなります。

射手座

例えばわたくしの中では、ナチュラル薬膳生活専門家養成コースで【前期】薬膳基礎コースで薬膳のお店の開業を目指している方や、現役の薬剤師の生徒さまが来年の飛躍のために学んでいらっしゃる状況がこの星読みのイメージと重なります。

自分のためだけでなく社会の健やかな暮らしのために「ナチュラル薬膳生活」をしっかりお伝えするのが、パブリックの自分の顔。

薬膳のやさしい電子書籍の出版は続けながらも、しっかりした専門コースも固めていきたい気持ちを、この双子座満月の☽月と☉太陽の位置関係に重ねて捉えています。

ただし2週間前の射手座新月でも示されていた天体からの忠告は、あまりに高い目標を掲げ過ぎて結局実現への着実な地固めをしていなかったら、夢は実現からほどとおくなりがちですよという声。

コミュニケーションを表す☿水星や破壊と創造を司る♇冥王星が地の星座の山羊座に位置していたり、革命の天王星が地の牡牛座に位置していたり、地の星座に影響力の強い天体が集まっているのですね。

だから薬膳教室の運営については高い理想へのチャレンジに対して、しっかりとカリキュラムを整えて足元の地固めもしましょうね、という天体からの声が引き続き聴こえてくるので心して行動に落とし込みたいと思っています。

こうした忠告を踏まえて再び♃木星に目を転じれば、木星と月はトライン、木星と太陽はセクスタイルという良い角度にあります。

木星さんは、軽く行動的な月の心も、深く極めたい太陽の心も応援。

だから、プライベートでも、お仕事でも一見正反対に見える軽さと深さのアプローチをどちらもどんどんやってみれば、望む結果が出やすいということ。

地に足を着けながらしっかり取り組んで公私にわたって幸運をつかみ取りたいものですね。

特に木星さんは射手座を司る星でもありますから、しっかりした高い目標を設定して頑張る人達はきっと木星からたくさんの後押しをもらえることでしょう。

2.公私の望みを手に入れる道のりに木星さんが癒しカフェをオープン

それから赤い線で引っ張り合っている☽月と☉太陽の引っ張り合いの赤い線に対して、木星からはそれぞれ青い線が伸びていて、きれいな三角形を作っていますよね。

ホロスコープからは、「良いこと」も「気をつけるべきこと」も天体から多くのメッセージを受け取れます。

示されている赤い線は「忠告」、一方、青い線は「後押し」を意味します。

但し、良いことも悪いことはっきり線引きせず、どんな状況もわたくしたちがポジティブなとらえ方で行動すれば、未来はよい方向に進んで行きます。

赤い線はネガティブ、青い線はポジティブと端的に捉えて、運の良しあしを決めるための指針ではありません

先に触れた月・太陽・木星の三角形は、月から太陽へ向かうにも、太陽から月へ向かうにも、ちょっと遠回りして木星さんが開いている癒しカフェに立ち寄ると、物事がスムーズに進む可能性が高いことを示します。

コミュニティーカフェ

この場合、木星は夢の実現に向かって頑張る最中にちょっと立ち寄れる拠り所を提供してくれているようなもの。

自分ひとりで頑張るのも良いけれど、ちょっと一息ついて木星さんに相談するのもよいですね。

具体的に木星がこの双子座満月に位置している星座と三角パイのハウスを見てみましょう。

♒水瓶座と11ハウスのところになりますが、これらはどちらも仕事からはちょっと離れた友人関係やグループ活動やコミュニティーのような人々の集まる場を表します。

公私ともに未来創りの活動にちょっと行き詰ったら共通の目的や価値観を持つ人々との集まりに参加して相談したりおしゃべりしたりして、状況を打開できるかもしれないことを示しているのですね。

しかも、♒水瓶座は博愛主義なので分け隔てなく皆が愛と平等で楽しく平和に過ごせることを望みます。

仲間たちとの愛の手

そんな心の拠り所になるサークル的な場は自分にないと思っていても、自分が気づいていないだけで身近などこかにあるかもしれません。

コミュニティー的な場で人間関係を生かすことが、木星さんがくれた幸運のチャンスかもしれないので、周りにしっかりアンテナを張っておきたいものです。

3.寒い冬の満月の滋養とプチデトックスで幸運を後押しする薬膳ライフ

では双子座満月はどんな風に薬膳ライフを過ごしたら、木星さんからのエールを公私ともに存分に生かすことができるでしょう。

中医学に基づく薬膳の食事療法に着目してみれば、やはり大切なのは冬至前の寒さに備えて温かい食べ物で滋養を摂ること。

冬の食養生の基本的な考え方は「蔵(ぞう)」と言われ、人間を含め自然界のありとあらゆる生き物は寒さで臓腑や体内の気(生体エネルギー)を消耗しないように、滋養を高めておくのが原則です。

冬に木の実を食べるりす

さらに星読み薬膳ライフの見方をプラスすると、月の満ち欠けとともに地球上のあらゆる生命はほぼ2週間で周期的に吸収と解毒のタイミングを繰り返していることも薬膳レシピ開発に生かします。

満月は前回の新月からどんどん心と体に多くのモノやコトを吸収してパツパツに満ち満ちている状態を示しています。

それは精神的にも物理的にも多くの事柄と取り込んで抱え込んでいる状態。

満月

ですから、満月は感情の面でも体の面でも溜め込んだ老廃物をデトックスし始めるタイミングになります。

そこで、寒い冬の満月から新月にかけてのデトックス期間の手法には、温めること、滋養すること、プチデトックスを組み合わせると、公私ともに健やかに夢や目標に向かって活動し続けられます。

冬は寒いからと動かずに食べてばかりいたら、肝の働きが盛んになる春を迎える頃にはすっかり老廃物が体に溜まるので、花粉症アレルギー症状などがひどくなりやすいです。

しかし、がっつりデトックスをしてしまうと、寒さから身を守る栄養物質まで体の外に出て行ってしまいます。

ですから、冬は程よくプチデトックスする陰の働きと補給する陽の作用を併せ持つ食事をバランスよく組み合わせて摂るのがお勧めです。

そこで、『薬膳生活レシピ開発BOOK Vol.3 冬の季節薬膳』の中から、冬の滋養とデトックスに応用が利く一品をご紹介。

冬の循環不足の予防とケアの薬膳に収載した「鯖とごぼうの枸杞酒煮付け」のような食養生は、全身を血(けつ)で滋養しながら循環を促す鯖を生かしつつ、余計な老廃物は体の外に追い出すごぼうでデトックスする陰と陽を兼ね備えた一品。

鯖のごぼうの枸杞酒煮付け

魚の煮付けには枸杞の実をホワイトリカーで漬けた薬膳調味料の薬膳酒「枸杞酒」をよく使うのですが、寒い冬に消耗しやすい若々しさのモトを貯えている腎(じん)に働きかけて、滋養を供給します。

しかも薬膳酒は体を温める陽の力を全身に巡らせる働きがあり、体の隅々まで滋養するので冬の薬膳づくりにとても重宝します。

こんな風に星読み薬膳ライフコーチは、ビジネスやプライベートの目標設定や食事療法などに天体からのメッセージや特に影響の強い月のパワーの恩恵をいただいています。

自分や社会の動きを把握できるようになったおかげで、人生航海がとてもスムーズになりました。

まとめ 【双子座満月の薬膳ライフ】「陰陽」のエールで新年の夢を叶える準備を。

今回のご案内は【双子座満月の薬膳ライフ】「陽」のエールで新年の夢を叶える準備を。でした。

天体の位置を示すホロスコープにはあまりに多くのメッセージが含まれているので、今回は双子座満月の月と太陽の緊張関係、そしてその緊張をポジティブに応援してくれる木星の役割についてお話ししました。

月が双子座で2ハウスに入っているので軽やかに社会に出て分かりやすい入門的な情報を吸収したり人々とコミュニケーションを取るようになり、フットワークよく活動して物質的な満足を得たい気運が高まってきます。

一方、月と正反対の太陽は射手座で8ハウスににあるので、社会では精神的に満足を得られる学術関係の研究や学びや仕事に関心を持ってじっくり取り組みたい人達が増えてきそうな予感。

そしてこの年末からラッキースターの木星さんは、公私ともにわたって月と太陽の陰陽パワーにエールを送ってくれています。

しかも、木星は人々が集うコミュニティでの平等で楽しい活動を通じて、プライベートでもパブリックでも心に抱えた夢を叶えてみたらとハッピーのヒントを示唆。

木星さんからの幸運の後押しを上手に使って健やかに過ごすための薬膳の食事療法のレシピ例もご紹介しました。

このように自然界の法則を知っておけば新月・満月が交互に訪れるたび繰り返し受けやすい試練も後押しも、自分の味方につけられます。

シニア世代を目前に人生計画や日々の生活で直面する色々な出来事にどう対応したらいいのか、人生航海のガイドラインがなくて悩んでいる薬膳のプロの皆さんは少なくありません。

ですから中医薬膳学と占星学を掛け合わせた星読み薬膳ライフが、これから、わたくしのような薬膳のプロやプロを目指す皆さんのお役に立てば幸いです。

星読み薬膳ライフコーチ須崎桂子プロフィール1

ごきげん人生を手に入れる♪「星読み薬膳ライフ鑑定」

ごきげん人生を手に入れる♪「星読み薬膳ライフ鑑定」を始めました。

洋の東西やスピリチュアルを問わない星読み^^

生まれつきの霊感を使うのではなく、一緒に先人が遺した人生航海図を”ポジティブ”に読み解きます。

ZOOMオンラインで行うマンツーマンのセッションをご予約ください。

「星読み薬膳ライフコーチ」けいてぃー♪と「自己を見つめる」星空の旅に出かけましょう。

あらかじめ生年月日と出生時刻(分からなければ正午で鑑定)を申し込みフォームにご入力いただきます。

貴女の人生プランに特に気になる、健康・恋愛・仕事・人間関係など、特定のトピックがあればひとつお選びください。

ご希望のトピック中心にホロスコープをもとに鑑定をいたします。

ご希望のトピックがない場合は健康のトピックにフォーカス。

ご希望に応じて健やかな薬膳ライフのアドバイスをさせていただきます。

※出生図ホロスコープ鑑定書つき。

セッション時間・鑑定料については、下記のボタンを押してご確認のうえ、ご予約・お申込みください。

 

ごきげん人生を手に入れる♪「星読み薬膳ライフ鑑定」に申し込む

 

セッションでお会いするのを楽しみにいたしております。薬膳ライフコーチ須崎桂子けいてぃー♪

ホロスコープ出典:ARI占星学総合研究所スタナビ
参考文献:
須崎桂子『薬膳生活レシピ開発BOOK Vol.3 冬の季節薬膳』

岡本祥子『「月のリズム」で夢を叶えるムーンマジック』
フランク・クリフォードホロスコープを読む7つのメソッド

実際に本格コースを受講できる《薬膳体験パーソナルレッスン》

【前期】薬膳基礎コースの「第0回ナチュラル薬膳生活ベーシッククラス」を、実際のコース同じように受講できるやさしい個人体験レッスンです。

受講した内容は次の回へとつながっていくので、体験での学びがそのまま基礎コースに生かせます。

薬膳の理論と調理を体系的に学べるコースの特徴や、薬膳レシピ「開発力」が必ず身につく学習システムを自分の目でしっかり確かめられるレッスン構成です。

薬膳体験パーソナルレッスンafter

薬膳体験パーソナルレッスンは「ZOOMオンライン」または「柏本校教室対面」にて、個人レッスンのご予約をいつでも受け付けています。

「【前期】薬膳基礎コース」に入学を検討している方が対象の体験レッスンです。

関連記事

  1. 蠍座満月の薬膳20220516アイキャッチ

    【蠍座満月の薬膳ライフ】魂に潜むカルマを浄化し「魂願」を取り…

  2. 双子座新月の薬膳20220530アイキャッチ

    【双子座新月の薬膳ライフ】解毒ご飯を食べつつ好奇心満たす学び…

  3. 天秤座満月の薬膳20220417アイキャッチ

    【天秤座満月の薬膳ライフ】人間関係も薬膳もバランスを整えて健…

  4. 牡羊座満月の薬膳20211020

    【薬膳は食べる哲学】牡羊座満月を健やかに過ごすための星読み薬…

  5. 水瓶座新月の薬膳20220201

    【水瓶座新月の薬膳ライフ】変革の好循環創りに女性力UP「菜の…

  6. 射手座新月の薬膳20211204

    【射手座新月の薬膳ライフ】「足るを知る」で生きる食べる感謝す…