海老カレー ナチュラル薬膳生活まいにち薬膳素材♪

ナチュラル薬膳生活カレッジ柏本校サロンのオーナー講師、ナチュラル薬膳生活クリエイター須崎桂子☆けいてぃーさんがご紹介する「まいにち薬膳素材」。

「ナチュラル薬膳生活無料メルマガ教室」のレッスンにて薬膳キッチンから毎回楽しくお伝えしています。

今回ご紹介しているのは補陽類(ほようるい)の海老です。

補陽類は身体を温める陽(=陽気)を補充する薬膳素材の分類です。

7月にしては肌寒い梅雨寒の日、太極拳の帰りにカフェランチに寄りました。

薬膳フードセラピーの知識は、外食メニュー選びでも天候や体質に合うものを選ぶのに役立ちます。

ですから寒かったので身体の中の温める力をアップするために海老のカレーを頂くことにしました。

食べてみるとあまり辛くなかったので、それほどチリ(唐辛子)は入っていなかったと思います。

でも、カレーはもともと身体を温める温熱性のスパイスがかなり入っているお料理です。

黄色いカレーソースには、身体を温めて血流を良くするターメリックも使われているようだったので、食後は身体がじんわり温かくなりました。

補血類の黒米のご飯が添えられていたので、血の補充や血行促進にもよかったです。

また黒っぽいこうした食材には細胞が錆びるのを防ぐ抗酸化物質のポリフェノールが含まれていますから、アンチエイジングの薬膳としても頂けるなと思いながらおいしく頂きました。

こんな風に慌ただしい外食のメニュー選びでも是非薬膳の知識を活用してください。

補陽類 海老
四気:温
味性:甘
帰経:肝脾肺腎
作用:補腎補陽 温陽開胃

参考文献:『ナチュラル薬膳生活応用編』p.143 須崎桂子著

LINE@限定情報をお届け中(^^)/
お友だちになってね!
友だち追加